アクアリウム用品

おすすめ30㎝水槽セット5選!初心者も安心の商品や選び方について解説!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

この記事はこんな方のための記事です。

  • 熱帯魚の飼育を始めてみたい
  • 初心者向けの30㎝水槽セットを知りたい
  • コスパの良い水槽セットを購入したい


熱帯魚の飼育には水槽だけでなく多くの水槽用品が必要となります。

初心者の方にとっては、何を選べばよいのかわからず迷ってしまうこともあります。

そんな時におすすめなのが「水槽セット」です。

必要なモノがまとまっていて、比較的価格も安くなっているため、初心者の方には特におすすめです。

そこで、この記事では熱帯魚水槽歴12年以上になる筆者が、初心者の方に向けて選び方や、おすすめの水槽セットについて紹介します。

この記事を読めば、失敗なくスムーズに熱帯魚の飼育を始めることができます。

まずはこの結論からお伝えします。

  • 「熱帯魚のみ」ならセットで十分
  • 「本格的な水草水槽」を目指すなら、単品で買うほうがよい


「熱帯魚のみ」と「本格的な水草水槽」では、使用する器具が異なります。

「とりあえず熱帯魚だけ飼いたい」「ほんのちょっとだけ水草を入れてみたい」という方にはセットで購入することをおすすめします。

初心者の方にもおすすめする水槽セットはこちらです。

ろ過フィルターやヒーター、照明が付いているので、キレイな熱帯魚水槽を作ることができます。

「本格的な水草水槽」を作りたい方は、それぞれ別に照明やろ過フィルターなどを選ぶほうがよいでしょう。

必要なモノや手順は「水草水槽に必要なものや手順について解説!」をご覧ください。

それでは、ここからは30㎝水槽セットの選び方やおすすめの水槽セットについて詳しく解説していきます。

水槽選びのポイント

水槽を選ぶ際に大切なのは、置くスペースや飼いたい生体の大きさや数、予算です。

初心者の方の場合は、水槽のほかにフィルターなどさまざまなものを自分で選ぶのは大変です。

初めて水槽を購入する方や、熱帯魚の飼育が初めての方はセットで購入することをお勧めします。

初心者の場合はセットがおすすめ

これから水槽を購入しようという方には、「セット」を購入することをおすすめします。

熱帯魚を飼う場合、飼育に必要なものは次の通りです。

  • 水槽
  • 水槽用マット
  • ヒーター
  • ろ過フィルター
  • カルキ抜き
  • エサ
  • 照明
  • 砂利や砂、ソイル(土)など


これらを初心者の方が1からすべて選んでいくのは時間がかかりますし、「そもそもどれを選んでよいかわからない」という方がほとんどです。

セットにはこれらがほとんど含まれていますし、価格も抑えられています。

水槽用品専門のメーカーで発売されているものを購入すれば、安心して飼育を始めることができます。

特に「フィルター」「ヒーター」「照明」が入っていると、すぐにきれいな熱帯魚水槽を作ることができるので、おすすめです。

水草を育てる場合は単品でそろえたほうがよい

熱帯魚の飼育だけであればセットをおすすめしていますが、水草をきれいに育てたいという場合には、単品で水槽だけを購入するほうがいいです。

水草水槽の場合、必要なものは次の通りです。

  • 水槽
  • 水槽用マット
  • ヒーター
  • ろ過フィルター
  • 照明(光が強いもの)
  • ソイル(水槽用の土)
  • 二酸化炭素セット
  • カルキ抜き
  • エサ


この中で特に重要なのは「照明」「二酸化炭素セット」「ろ過フィルター」です。

水槽セットに入っているろ過フィルターは水草水槽に向いていないものが多いので、飼い直すことになってしまいます。

このように、セットを購入してしまうと、後から買い直すものが増えますので始めから単品でそろえていくほうがよいでしょう。

30㎝水槽セットおすすめ5選

初心者の方におすすめできる30㎝水槽セットを5つ選びました。

価格順に並べていますので、予算に合ったものを選んでみてください。

熱帯魚の飼育であれば「ヒーター」と「ライト」が入っているものがおすすめです。

この中で私がおすすめするのはTetra テトラ オールグラスアクアリウム300 熱帯魚セットです。

フィルターやライトなどもスタイリッシュですし、単品でそろえるよりも、かなり安いです。

名称Tetra テトラ オールグラスアクアリウム300 熱帯魚セット
GEX AQUARIUM グラステリア300 6点セット
テトラ (Tetra) テトラ サイレントフレックスセット 30
GEX AQUARIUM グラステリアキューブ300セット
ジェックス GEX メダカ元気 メダカのための水槽セット300
メーカーテトラGEXテトラGEXGEX
価格約6500円約2900円約3500円約4500円約2000円
水槽サイズW30×D16×H26cmW30×D20×H25cmW30×D16×H24cmW30×D30×H30cmW30×D16×H19cm
水量約11L約13L約10L約24L約7.5L
飼える魚の数
(小さい魚)
4~6匹5~7匹4~6匹10~15匹3~4匹程度
セット内容・ガラス水槽
・ガラスフタ
LEDライト
ヒーター
外掛けフィルター ・マット
・水質調整剤
・フード
・ガラス水槽
外掛け式フィルター
・ガラスフタ
・フタ受けホルダー
・クッションマット
・カルキぬき剤
・水質調整剤
・ガラス水槽
・専用ガラスフタ
・水中フィルター
・ガラス水槽
・ガラスフタ
・フタ受けホルダー
・クッションマット
・外掛けフィルター
・ガラス水槽
・ガラスフタ
・フィルター
・エアーポンプ
・エアーチューブ
・エアー調節バルブ
・水質調整剤
・バックスクリーン
特徴・ライト、フィルター、ヒーターが付いていて熱帯魚向き・価格が安い。ヒーター購入する必要あり・音が静かな水中フィルター採用
・ヒーターは購入する必要あり
・30㎝キューブ水槽なので多くの魚を飼える・エアーポンプ付き
Amazonアマゾンで見るアマゾンで見るアマゾンで見るアマゾンで見るアマゾンで見る
楽天楽天で見る楽天で見る楽天で見る楽天で見る楽天で見る
※価格は変動します。詳しくはAmazon・楽天のリンクからご確認ください。

Tetra テトラ オールグラスアクアリウム300 熱帯魚セット

テトラ公式サイトから引用

セット内容は以下の通りです。

  • ガラス水槽
  • ガラスフタ
  • LEDライト
  • ヒーター
  • 外掛けフィルター
  • マット
  • 水質調整剤
  • フード


「ヒーター」「フィルター」「ライト」の3つがしっかりそろったおすすめの水槽セットです。

価格は6500円と今回紹介した中では高めです。

ただ、他のセットにはヒーターが入っていませんので、ヒーター代を考えるとほぼ同じ価格帯になります。

さらにこの水槽にはライトも付いていますので、熱帯魚の色がキレイに映ります。

おしゃれな熱帯魚水槽にはライトが欠かせませんので、すべてそろっているこちらのセットはおすすめできます。


GEX AQUARIUM グラステリア300 6点セット

GEX公式サイトから引用 ※パッケージが異なる場合あり

セット内容は以下の通りです。

  • ガラス水槽
  • 外掛け式フィルター
  • ガラスフタ
  • フタ受けホルダー
  • クッションマット
  • カルキぬき剤
  • 水質調整剤


こちらは、今回紹介する中で価格が最も安い水槽セットです。

30㎝水槽の中ではやや大きめのサイズなので、熱帯魚の数も少し多めに飼うことができます。

GEXの水槽はユーザー登録で3年間保証が付きます。

万が一水漏れをしたときなどに保証してもらうことができますので、安心して購入することができます。

テトラ (Tetra) テトラ サイレントフレックスセット 30

テトラ公式サイトから引用

セット内容は以下の通りです。

  • ガラス水槽
  • 専用ガラスフタ
  • 水中フィルター


モーター音が響きづらい水中フィルターを採用しています。

通常のフィルター音や水のバシャバシャという音は気になりますが、こちらのフィルターは静かな設計になっています。

寝室など、ベッドの近くに水槽がある場合はこちらの水槽セットをおすすめします。

また、フィルターを横にして使用することもできるので、水位を低くするレイアウトにも合わせることができます。

ただし、熱帯魚飼育の場合はヒーターを別に購入する必要があります。

GEX AQUARIUM グラステリアキューブ300セット

GEX公式サイトから引用

セット内容は以下の通りです。

  • ガラス水槽
  • ガラスフタ
  • フタ受けホルダー
  • クッションマット
  • 外掛けフィルター


今回紹介する中で、最も大きい水槽で水量も多いです。

1辺が30㎝の立方体でサイコロのような形をしています。

通常の30㎝水槽だと飼える魚は5~7匹です。ですが、キューブ水槽は10~15匹くらいを飼うことができます。

たくさんの魚を飼いたい方におすすめの水槽セットです。


ジェックス GEX メダカ元気 メダカのための水槽セット300

GEX公式サイトから引用

セット内容は以下の通りです。

  • ガラス水槽
  • ガラスフタ
  • フィルター
  • エアーポンプ
  • エアーチューブ
  • エアー調節バルブ
  • 水質調整剤
  • バックスクリーン


メダカの飼育にピッタリの水槽セットです。

エアーポンプで空気を送り込み、スポンジで汚れをこし取るスポンジフィルターを採用しています。

ろ過能力はそこまで高くはないですが、水槽も小さいので問題なく飼育することができます。

今回紹介する中では最も小さい水槽なので、魚の数も3匹~5匹程度がおすすめです。

価格は1700円程度と安いので、試しに飼ってみたいという方にも手を出しやすいです。


30㎝水槽の水量と熱帯魚の数

水槽セットを購入した時に知っておきたいのは「何匹飼えるのか」「重さや水量はどれくらいになるのか」ということです。

魚の数が多すぎると、水が汚れやすくなってしまいますし、水量にあったヒーターを購入しないと、うまく水が温まらないこともあります。

水量や飼える魚の数は次の通りです。


大きさ(cm)

水量
飼える魚の数ヒーターのワット数
30cm規格水槽幅30×奥行18cm×高さ24cm約12L5~7匹35W~55W
30cmキューブ水槽幅30×奥行30cm×高さ30cm約25L10~15匹80~120W
※ネオンテトラ・メダカなど小型の魚を想定しています。


使用しているろ過フィルターの強さなどによって変わりますが、基本的にはこちらを目安にすれば、水が汚くなりすぎてしまうことはありません。

30㎝水槽におすすめの熱帯魚

30㎝水槽は、小型水槽の仲間に入ります。

よほどの大型魚ではない限り、飼育することができます。

初めて熱帯魚を飼う方には、丈夫で安価、さらに見栄えのいい次の魚をおすすめしています。

  • カージナルテトラ
  • グリーンネオンテトラ
  • グッピー
  • ラミーノーズテトラ
  • ファイヤーテトラ
  • ゴールデンプリステラ
  • ネオンテトラ
  • ミッキーマウスプラティ
  • チェリーバルブ
  • ラスボラエスペイ


こちらの熱帯魚については初心者でも飼いやすい熱帯魚10選!混泳ができ見栄えがおすすめの種類を紹介!で紹介していますのでご覧下さい。

まとめ

初心者の方は、セット水槽から始めることをおすすめします。

熱帯魚の飼育だけであれば十分満足できますし、楽しさも分かると思います。

価格とのバランスを見て、ぜひ楽しい熱帯魚ライフを始めてみてください。

名称Tetra テトラ オールグラスアクアリウム300 熱帯魚セット
GEX AQUARIUM グラステリア300 6点セット
テトラ (Tetra) テトラ サイレントフレックスセット 30
GEX AQUARIUM グラステリアキューブ300セット
ジェックス GEX メダカ元気 メダカのための水槽セット300
メーカーテトラGEXテトラGEXGEX
価格約6500円約2900円約3500円約4500円約2000円
水槽サイズW30×D16×H26cmW30×D20×H25cmW30×D16×H24cmW30×D30×H30cmW30×D16×H19cm
水量約11L約13L約10L約24L約7.5L
飼える魚の数
(小さい魚)
4~6匹5~7匹4~6匹10~15匹3~4匹程度
セット内容・ガラス水槽
・ガラスフタ
LEDライト
ヒーター
外掛けフィルター ・マット
・水質調整剤
・フード
・ガラス水槽
外掛け式フィルター
・ガラスフタ
・フタ受けホルダー
・クッションマット
・カルキぬき剤
・水質調整剤
・ガラス水槽
・専用ガラスフタ
・水中フィルター
・ガラス水槽
・ガラスフタ
・フタ受けホルダー
・クッションマット
・外掛けフィルター
・ガラス水槽
・ガラスフタ
・フィルター
・エアーポンプ
・エアーチューブ
・エアー調節バルブ
・水質調整剤
・バックスクリーン
特徴・ライト、フィルター、ヒーターが付いていて熱帯魚向き・価格が安い。ヒーター購入する必要あり・音が静かな水中フィルター採用
・ヒーターは購入する必要あり
・30㎝キューブ水槽なので多くの魚を飼える・エアーポンプ付き
Amazonアマゾンで見るアマゾンで見るアマゾンで見るアマゾンで見るアマゾンで見る
楽天楽天で見る楽天で見る楽天で見る楽天で見る楽天で見る
※価格は変動します。詳しくはAmazon・楽天のリンクからご確認ください。