アクアリウム用品

30cm水槽にぴったりな小型外部フィルターおすすめ5選を紹介!メーカーの比較も

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

この記事はこんな方のための記事です。

  • どのメーカーの外部フィルターを買うか迷っている
  • コスパのよい外部フィルターを知りたい
  • ろ過能力の高い外部フィルターを買いたい

水槽用のフィルターの中で「水をきれいにする力」が最も高いのが外部フィルターです。

しかし、他のフィルターに比べて値段が高く、商品の種類もたくさんあるので、どれを買えばよいか迷ってしまいます

私は12年以上水槽を管理していますが、外部フィルターのおかげで、毎日きれいな水槽を眺めることができています。

この記事では、初めて外部フィルターを購入する方のために、各メーカーの特徴おすすめの外部フィルターについて紹介します。

この記事を読めば、失敗せずに外部フィルターを選ぶことができますよ。

先に結論からお伝えすると・・・

商品名

エーハイム クラシックフィルター2211

エーハイム アクアコンパクト 2004



テトラ  バリューAXパワーフィルター VAX-30


GEX メガパワー 2045

Oase フィルトスマート60
メーカーエーハイムエーハイムテトラGEXOASE
適合水槽45cm以下45cm以下40cm以下20~45cm30~45cm
ろ過能力250P(50Hz)
300P(60Hz) 
240P(50Hz)
288P(60Hz)
230P(50Hz)
288P(60Hz)
151P(50Hz)
184P(60Hz)
75P(50Hz)
85P(60Hz)
値段約12000円約4800円約3600円約3900円約6000円
水の流量250L/h(50Hz)
300L/h(60Hz)
300L/h(50Hz)
360L/h(60Hz)
230L/h(50Hz)
288L/h(60Hz)
138L/h(50Hz)
168L/h(60Hz)
150L/h(50Hz)
170L/h(60Hz)
ろ材容量 約1L 0.8L約1L1.1L0.5L
保証期間2年3年1年淡水1年・海水6か月記載なし
特徴水槽の下に置くタイプ3年間の保証付き背の低い水槽でも
使用可能
横置きok壁掛けok
横置きできるか×
Amazonアマゾンで見るアマゾンで見るアマゾンで見るアマゾンで見るアマゾンで見る
楽天楽天で見る楽天で見る楽天で見る楽天で見る楽天で見る
※価格は変動しますので、詳しくはAmazon・楽天のリンクからご確認ください。


ここからは選び方や、それぞれの商品の特徴をお伝えします。

外部フィルターの選び方は「ろ過能力」と「置き方」

外部フィルターを選ぶポイントは「ろ過能力」を中心にして考えます。また「どこに置くか」ということも考える必要があります。

「ろ過能力」の考え方

外部フィルターは「ろ過能力」が命です。はっきり言ってしまえば、ほかの性能はおまけです。

どんなに他の性能がよくても、ろ過能力が低いものを買ってしまうと、後悔することが多いです。

水の流量」×「ろ材容量」=「ろ過能力

冒頭でお伝えしましたが、もう少しくわしく説明します。

水の流量」は、1時間で、どれだけの水がフィルター内を循環するか。

ろ材容量」は、フィルターの中にどれくらいろ材を入れられるかです。

エーハイム公式から引用

どちらか一方でも低いと、水がろ材に触れることが少なくなり、きれいにする力は低くなってしまいます

今回は、水の流量とろ材容量をもとに、「ろ過能力」を数値化してあります。

どこに置くかを考える

外部フィルターは、水槽の横に置いたり、水槽台の下に入れたりすることが多いです。

商品の中には水槽より下に置かないと動かないものがあります。

これを間違ってしまうと「置く場所がない!」ということになってしまいますので、よく確認してみてください。

小型水槽(30cm以下)おすすめ外部フィルター5選

ここでは「ろ過能力の高さ」をもとにおすすめの外部フィルターを紹介しています。

それぞれのメーカーについて比較していますので、参考にしてください。

商品名

エーハイム クラシックフィルター2211

エーハイム アクアコンパクト 2004



テトラ  バリューAXパワーフィルター VAX-30


GEX メガパワー 2045

Oase フィルトスマート60
メーカーエーハイムエーハイムテトラGEXOASE
適合水槽45cm以下45cm以下40cm以下20~45cm30~45cm
ろ過能力250P(50Hz)
300P(60Hz) 
240P(50Hz)
288P(60Hz)
230P(50Hz)
288P(60Hz)
151P(50Hz)
184P(60Hz)
75P(50Hz)
85P(60Hz)
値段約12000円約4800円約3600円約3900円約6000円
水の流量250L/h(50Hz)
300L/h(60Hz)
300L/h(50Hz)
360L/h(60Hz)
230L/h(50Hz)
288L/h(60Hz)
138L/h(50Hz)
168L/h(60Hz)
150L/h(50Hz)
170L/h(60Hz)
ろ材容量 約1L 0.8L約1L1.1L0.5L
保証期間2年3年1年淡水1年・海水6か月記載なし
特徴水槽の下に置くタイプ3年間の保証付き背の低い水槽でも
使用可能
横置きok壁掛けok
横置きできるか×
Amazonアマゾンで見るアマゾンで見るアマゾンで見るアマゾンで見るアマゾンで見る
楽天楽天で見る楽天で見る楽天で見る楽天で見る楽天で見る
※価格は変動しますので、くわしくはAmazon・楽天のリンクからご確認ください。

エーハイム クラシックフィルター 2211

エーハイム クラシックフィルター2211」について紹介します。

エーハイムは「外部フィルターの元祖」といえる歴史の長い信頼できるメーカーです。

実際に私も8年ほどエーハイム製品を使用していますが、壊れたり調子が悪くなったりしたことは1度もありません

さらに、今回紹介した商品の中で「ろ過能力」が最も高いです。

「エーハイムクラシックフィルター2213」の口コミをまとめました。

  • やっぱりエーハイムに戻ってきてしまう
  • クラシックシリーズは安心感がある
  • 他のフィルターよりも値段が・・・


口コミを見ると、エーハイムには絶大な信頼があることがわかります。

「エーハイム2台目です!」「またエーハイムを買いました」など、リピーターが多いことがわかります。

交換用のパーツなども取り扱いが多く、部品の調子が悪いときにすぐに直すことができます。

価格がやや高めに設定されていますが、長年使用できることを考えると、満足感のある商品だといえます。

5年間使用すると考えると、1か月あたり160円です。

エーハイム アクアコンパクト2004

エーハイム公式から引用

エーハイム アクアコンパクト 2004」を紹介します。

水槽の横に置くタイプで、名前の通りコンパクトな大きさでジャマになりません。

上部にあるダイヤルで水の流量を調節できるので、水の流れが苦手な魚にも使用することができます。

最低でも水槽台から25センチの水位が必要なので、水位を下げるテラリウムには使用することができません。

また、フレームがある水槽には使用できないので注意をしてください。


「アクアコンパクト2004」の口コミをまとめました。

  • コンパクトだけどろ過能力が高い
  • 保証期間が長いので安心
  • ホースの長さの調整がやや難しい

ろ過能力の高さで満足しているユーザーが多いことがわかりました。

初めに設置するときに、ホースの長さを合わせるのが少し難しいようです。

こちらをご覧になり、イメージをつかんでから設置してみてください。

また、保証期間が3年ともっとも長いのが、メーカーの自信の表れです。

安心して購入することができるのは、うれしいですね。

テトラ バリューAXパワーフィルター VAX-30

テトラ バリューAXパワーフィルター VAX-30」を紹介します。

水槽の横や、水位よりも高い位置に置いても大丈夫で、置き場所を選びません。

また、今回紹介した商品の中で価格が最も安いです。

さらにろ過能力も上位2つとほぼ変わりがありませんので、「コスパ最強の外部フィルター」といえます。

「テトラ バリューAXパワーフィルター VAX-30」の口コミをまとめました。

  • 値段も安くコスパがいい
  • ホースが固く、取り扱いが難しい
  • やや水流は弱め


値段の安さについての口コミが多く見られました。

初めて外部フィルターを使用する方にも手が出しやすい値段となっているところが嬉しいですね。

「ホースが固く取り扱いが難しい」という口コミもありました。

その場合は、お湯などにつけて柔らかくしてから使用するとよいでしょう。

また、「水流が物足りない」という方もいらっしゃいました。強い水流を好まない金魚・メダカ・ベタにはぴったりですね。

GEX メガパワー 2045

GEX メガパワー 2045 」を紹介します。

フィルター部分を横向きにしても、縦向きにしてもよいので、置き場所に困りません。

GEX公式から引用

「GEX メガパワー 2045」の口コミ

  • 横置きにでき、場所を選ばないのがいい
  • 価格が安いくうれしい
  • やや水流が弱い

 

価格の安さに満足している口コミが多く見られました。

水流が弱いとのことなので、メダカや金魚ベタなど水流を好まない魚を飼育している方にはおすすめです。

OASE フィルスマート60

Oase フィルトスマート60」を紹介します。

OASE(オアゼ)は最近人気が高まっているメーカーで、アクアリストも注目しています。

最近では人気のせいか品切れになっていることも多いです。

アマゾンや楽天で品切れになっている場合は「チャーム」さんで購入するとよいでしょう。

「OASE フィルスマート60」の口コミをまとめました。

  • 本当に静かで寝室でも問題なし
  • 水槽に掛けられるのがよい
  • 上部の蓋が固いので開けるのが大変


モーターをフィルター内部の深くに設置しているので、静音性が高いです。

ベッドの近くに水槽がある方にはおすすめです。

また、付属パーツを購入すれば水槽に掛けることができます。

OASE 公式サイトから引用

「フタを開けるのが固くて大変」との口コミがありました。

それだけ堅牢で水漏れや音漏れなどもしない証拠でしょう。

見た目もスタイリッシュで、知人が家に来た時も、おしゃれな水槽を見せることができますね。

まとめ

以上 5つのおすすめ外部フィルターをお伝えしました。

ここまでをまとめます。


外部フィルターを使用することで、水が透明になり、臭いもなくなります。

商品名

エーハイム クラシックフィルター2211

エーハイム アクアコンパクト 2004



テトラ  バリューAXパワーフィルター VAX-30


GEX メガパワー 2045

Oase フィルトスマート60
メーカーエーハイムエーハイムテトラGEXOASE
適合水槽45cm以下45cm以下40cm以下20~45cm30~45cm
ろ過能力250P(50Hz)
300P(60Hz) 
240P(50Hz)
288P(60Hz)
230P(50Hz)
288P(60Hz)
151P(50Hz)
184P(60Hz)
75P(50Hz)
85P(60Hz)
値段約12000円約4800円約3600円約3900円約6000円
水の流量250L/h(50Hz)
300L/h(60Hz)
300L/h(50Hz)
360L/h(60Hz)
230L/h(50Hz)
288L/h(60Hz)
138L/h(50Hz)
168L/h(60Hz)
150L/h(50Hz)
170L/h(60Hz)
ろ材容量 約1L 0.8L約1L1.1L0.5L
保証期間2年3年1年淡水1年・海水6か月記載なし
特徴水槽の下に置くタイプ3年間の保証付き背の低い水槽でも
使用可能
横置きok壁掛けok
横置きできるか×
Amazonアマゾンで見るアマゾンで見るアマゾンで見るアマゾンで見るアマゾンで見る
楽天楽天で見る楽天で見る楽天で見る楽天で見る楽天で見る
※価格は変動しますので、くわしくはAmazon・楽天のリンクからご確認ください。

毎日きれいな水槽を眺めることができるのは幸せなことですので、ぜひ検討してみてください。

もう一度比較したい方は「目次に戻る」を押してください。